中古車の一括査定:業者によって査定額が大きく変わる3つの理由

中古車を売るなら、必ず複数社に査定を依頼し、もっとも高く買い取って
くれる業者を選ぶのが基本です。

もちろん業者側もビジネスですから、できるだけ安く買いとって利益を
上乗せして売らなければなりません。

ですから、売り手と買い手は互いに思惑が違うので、売り手も意識して
駆け引きをしないと損をしてしまいます。

なぜ業者ごとに査定額が変わってくるのか

一社だけに査定をしてもらっていることが業者にばれていると、当然
足元を見られて安く買いたたかれてしまいます。

ですから、一括査定で複数社の見積もりを依頼することは絶対に必要です。

しかし、それにしても業者によって査定額に差がでるのはなぜでしょうか。

そのことを理解していると交渉にとても有利になりますので、ぜひ知って
おきましょう。

すでに購入希望者がいる車種の場合

中古車買い取り業者は、全国に販売ルートを持っています。

そのため、希望の車種が入ってくるのを待っている購入希望者が
すでにいるケース
があります。

その場合、その車種を買い取れるチャンスがくれば業者としては
なんとしても買取りたいわけです。必ず売れるわけですから
当然ですよね。

ですから、競合する他社にとられないためにも、もっとも高い
査定額を出してきます。

在庫が少なく、早く商品を揃えたい場合

車を買いたい人は、いつまでも待ってはくれません。

ほしい車がないのであれば、違う業者に流れていってしまいます。

ですから、業者としてはできるかぎり品ぞろえを充実させておきたい
という事情があります。

「あそこはいつ行っても、種類が少ないな」と思われてしまっては
商売になりません。

ですから、多少高く買い取ってでも品ぞろえを優先したいのです。
時期によって業者が買取りキャンペーンなどをするのはこうした
理由があるから
です。

車種やメーカーに特化した業者の場合

業者には、得意な車種や得意なメーカーというものがあります。

例えばトヨタの車については、どこよりも詳しく、品ぞろえも
豊富であると打ち出している業者は、トヨタ目当ての顧客を
つかんでいます。

そのためトヨタの車の在庫が少なくてはいけませんし、

購入希望者もどんどんきますので、積極的に買い取ってくれる
傾向があります。

売れ残らない事がわかっているので、変に買い叩こうとして
他社に買い取られてしまうよりも高値でも確実に買い取りたい
わけです。

このように、買取り業者にもそれぞれに事情がありますので、
同じ車でも業者によって確実に査定額に差が出てきますので、
ここを理解しておくと交渉にとても有利です。

中古車を買い取りたい業者には、それぞれの事情があり、
是が非でも買い取りたい業者は、ギリギリの額まで査定額を
提示してくれます。

ですから、一社だけに査定を依頼すると絶対に損をしますので、
複数社に一括査定をして、もっとも高い査定額を提示してくれた
業者に売るのがもっとも簡単で高く売れる方法です。

ぜひ、参考にして下さい。

一括査定はこちらから!愛車をもっとも高く売る方法

知って得するテクニック♪愛車を高額査定してもらう方法を紹介しています♪

かんたん一括査定の方法はこちら