同時査定は車を高く買い取ってもらうための最強の方法

同時査定

同時査定という言葉を聞いたことはありますか?

一般的にはあまり聞き馴染みのない言葉かもしれませんが、この
同時査定は、中古車業界ではごく常識的な常用単語です。

そして同時査定は、自分の愛車を売る時にもっとも高く買い取って
もらえる最強の方法でもあります。

今回は、この同時査定について詳しく説明していきます。

同じ日・同じ時刻に複数業者に査定してもらうのが同時査定

同時査定とは、複数の業者に査定を依頼して、同じ日・同じ時刻
に同時に査定をしてもらうことをいいます。

なぜ同時査定がよいのかと言うと、業者同士が一斉に買取値を
つけて価格を競う形になるため、必ず査定額が高くなるからです。

通常、一社だけに査定を依頼するとどうしてもその業者の言い値
で話が進んでしまいます。素人からするとその業者の言い値が
高いのか安いのか判断ができず、うまく納得させられてしまう
ケースがほとんどです。

そしてこの場合、ほぼ間違いなく安く買い取られてしまいます。

それを避けるために、複数社に査定を依頼する一括査定
便利なのですが、複数社に依頼をすると各業者がバラバラに
査定にくるため、対応が大変なうえ、非常に時間がかかります。

さらに、どの業者も他社に査定額を比べられたくないので、
必ずその場での即決を促してきます。

本来であれば、全業者に査定額を聞いてもっとも高い業者に
売るか、もしくはその最高額を武器にしてさらに査定額の
低い業者に交渉するのがベストですが、業者もそれをされる
と価格競争に巻き込まれてしまうため、「即決でなければ
この値段は出せませんよ」と言って自社のペースに持って
いこうとしてきます。

そうなると、せっかく複数の業者に査定を依頼していても
あまり意味がなくなってしまいます。

それらの煩わしさを解消するのが、この同時査定という
ことになります。

業者に嫌がられることはないのか

同時査定を依頼する時、業者に嫌がられたりしないかと
気になるかもしれません。

結論から言うと、同時査定を嫌がる業者もなくはありません。
ですが、業者も車を仕入れないと仕事になりませんので、
例えば10社に同時査定を依頼すれば7~8社は必ずきます。

特に人気の車種であれば、どの業者も買い取りたいので
全社とも来るでしょう。

依頼する側は、「時間がないので、他社と同時にみてもらい
たい」というスタンスでいけばまったく問題ありませんので、
堂々と依頼すればOKです。

ただし、最低限のマナーとして同時に複数社に査定を依頼
しているという事は必ず事前に伝えるようにしましょう。

同時査定であることを伝えずに業者を呼んだりすると、いざ
現場で査定士さん同士がバッティングした時に、お互いに
気分がよくありません。

査定額にも心理的に影響する可能性もありますので、注意
しましょう。

金額の提示方法は2種類

同時査定の場合、業者が金額を提示する方法は2種類あります。

セリ方式

セリ方式は、開始値を決めてそこから業者が金額を提示しあい、最高額
を出した業者に売るという方法です。

この方法は最高値がつきやすいので、少しでも高く売りたい人には
お勧めの方法です。

ただし注意点として、この方法で値段が決まった場合、各業者とも
出せるギリギリの金額を提示してきますので、「その金額なら売りま
せん」とは言いにくい状況になる可能性があります。

もちろん納得できない金額なら売る必要はありませんが、できれば
売ることが前提になっている場合にこの方法を選ぶのがよいでしょう。

一発勝負方式

一発勝負方式は、名刺などの裏に各社が金額を書き、一斉に提示して
勝負する方法です。

この方法は、売り手にとっても業者にとってもリスクのある方式
ですが、時間のない人や、提示された金額で納得できると腹の決
まった人にお勧めの方法です。

なぜ同時査定がもっとも高く売れるのか

同時査定は、いわばその場でオークションが開かれるという状況です。

業者が提示する査定額というのは、実は出せる金額から見ても
かなり安い金額であることが多いです。

業者はとにかく安く買い取って、できるだけ高く売るのが商売です。
ですから、理由もなく高値で買い取ってくれるような良心的な業者
などありません。

では業者が高値をつけてくれるケースはどういう時かと言うと、
答えはたったひとつなんです。

それは、競合相手がいる場合だけです。

自社よりも高値を提示する相手がいると、相手に取られてしまう
わけですから、それよりも高い金額を提示するしかありません。

そのために、出せるギリギリの金額で勝負するしかなくなります
ので、買取値も最高額に近くなってくれるのです。

個別交渉を持ちかけてくる業者は要注意

出張査定を依頼するときに、同時査定であることを伝えましょうと
書きましたが、同時査定であることを伝えると、なんとかして
個別交渉に持ち込もうとする業者もいます。

なぜ業者が個別交渉に持ち込みたいかというと、当然「安く買い
取りたいから」なんです。

このような裏取引を持ちかけてくる業者は、買取額に高値を提示
できないことの裏返しです。

ですから、このような業者の交渉には一切のらず、「もう他の
業者にも依頼してしまったので」と言って必ず断りましょう。

個別交渉に応じてしまうと、結局一社だけの独占査定になります
ので、絶対に査定額が安くなってしまいますので気をつけて下さい。

同時査定はどれくらい時間がかかる?

業者の数にもよりますが、車を査定する時間も含めて、せいぜい
1~2時間くらいかと思います。複数社にひとつづつ査定して
もらうと、一社につき1時間くらいかかると思いますので、同時
査定は非常に効率がよい方法と言えます。

いかがでしたでしょうか。

同時査定は、車を高く売るための最強の方法です。

同時に何社も呼びつけるなんて・・・と尻込みしてしまう人も
いるかもしれませんが、自分の車を売る事自体、一生にそう
何度もあることではありませんので、ここは遠慮せずに
最善を尽くすことをお勧めします。

同時査定をすることで、20~30万円以上も査定額が変わる
ことも珍しくありませんので、ぜひ参考にして下さい。

一括査定はこちらから!愛車をもっとも高く売る方法

知って得するテクニック♪愛車を高額査定してもらう方法を紹介しています♪

かんたん一括査定の方法はこちら